仮想通貨@億り人速報

仮想通貨まとめになります!最新ニュースからネタ記事まで楽しめる!

    マイニング

    1: 2018/06/12(火) 21:38:03.05 0

    coinhive-696x449[1]


    刑事事件となるまでに起こったこと
    https://doocts.com/3403
    上記のCoinhive導入が9月下旬で、削除が11月上旬。
    警察からの連絡はそれから約三ヶ月後、2月上旬でした。
    警察から入電

    2月上旬、10時頃に警察を名乗る入電。
    警察「とある事件の捜査に協力してもらいたいんですが」
    僕「なんの事件ですか?」
    警察「それは明かせません」
    僕「え……、仕事あるけど一時間くらいなら……」
    警察「一時間じゃ足りないですね。もう家の目の前にいるんで出てきてもらえますか?」
    僕「いま仕事で渋谷なんですけど……」
    警察「じゃあ今から向かいますね。11時頃に着きます」
    僕「えっ」

    警察からの電話が「070」から来るなんて夢にも思っていなかったので「これ詐欺では?」と警察署に電話するもどうやら本物の様子(名乗っていた名前が平凡すぎて不安しかなかった)。

    警察署で取り調べ

    3月上旬、早朝から神奈川県まで出向いて警察署での取り調べを受けました。内容のほとんどは家宅捜索の復習です。

    詳細としては、
    警察「全ページでCoinhiveを動作させるためにhead内でスクリプトを読み込んだね?」
    僕「いえ、head内で読み込んでいるのは読み込みのタイミングの話なので全ページうんぬんとの因果関係はありません」
    警察「は? 全ページで読み込んでるでしょ?」
    僕「そこじゃなくて因果関係にない、って話です」
    警察「適当なこというと不利になるよ?(威圧)」
    僕「適当に言いたくないから言ってるんでしょう!?」
    (以下一時間繰り返す。)
    みたいな問答が多々ありました。サイバー課とは……。

    午後は指紋をとったり身体測定を挟みつつ、相変わらず調書作成が進み、まもなく終了かと思えば突然私服の男が取調室に乱入してきて、

    男「モロさんよォ? 反省してんのか?(入室)」
    僕「!?」
    男「お前がやってることは法律に引っかかってんだよ! わかんだろ?」
    僕「え、それは」
    男「反論してんじゃねぇよ! 引っかかってんだよ、法律に」
    僕「……」
    男「だから警察がガサやってんだよ! お前がどう思おうが関係ねえんだよ。わかるか?」
    僕「はい……」
    男「結婚して奥さんもいるんだろ? またやんの!?」
    僕「やらないつもりです……」
    警察「やんねぇだろ。だったらちゃんと反省しろよ(退室)」

    みたいな一幕もあり、衝撃的極まりなかったです。
    他の刑事さんはコンプライアンス的な問題なのか黙秘権の説明とかいろいろ慎重な感じだったのに、このご時世にこういうのまだあるんだなぁ……これはやってなくても自白するわ……。

    あとコンプライアンス的にいろいろいうものの「いうて意にそぐわない態度なら平日でもいつでも何度でも呼び出して社会的に潰すけど?」的な圧は要所要所で感じられました。

    今にして思えば、

    前例がない事件のため調書の上で可能な限り「金にがめつい悪人」のように演出する必要があった
    調書のためにどんな形でも「反省してます」の一言が必要で、苦肉の策として私服の男が導入された

    という背景が想像できます。
    私としては「Coinhiveの利用は間違いのない事実だがウイルスとは思わない」というスタンスで、不用意な発言はCoinhiveを制作したクリエイターにも失礼だと感じていたため慎重に対応したつもりでしたが、調書の上では上記のやりとりで十分だったようです。

    そして取り調べ終了後、デスクトップPC以外の押収品が返還され、17時頃に解放されました。(デスクトップPCはOS含む全データ削除の上後日返還。)

    続きを読む

    1: 2018/06/12(火) 06:57:30.99 _USER

    bitcoin-mining08[1]


    米アップルが、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などを使って、仮想通貨の獲得手段の一つである「マイニング(採掘)」を行うことを禁止したことが11日、分かった。マイニングは大量の電力を消費し、スマホの電池の消耗を早めることが理由とみられる。

    アップルが同日までに、同社製端末のアプリ開発者向け指針を改定した。指針では「アプリは、そこに表示される広告も含め、アプリと関係のない処理を行ってはいけない」とした。具体例として「仮想通貨のマイニング」を挙げた。

    マイニングは膨大な計算が必要なため、多数のコンピューターを使って行われる。大量の電力消費は、世界の地球温暖化対策の動きに逆行しているとの見方も出ている。

    指針ではほかに、企業が独自に仮想通貨を発行する資金調達手法「新規仮想通貨公開(ICO)」に関連するアプリも銀行などに限定するなど、厳格化した。(共同)
    2018.6.12 06:24
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180612/mcb1806120624022-n1.htm

    続きを読む

    427: 2018/04/30(月) 10:41:06.535

    DX15SzlVAAAckvT[1]


    ( ^ω^)おっおっおー

    マイニングってなんか作業感あるおー

    可愛いマイニングソフトほしいお!!!




    出 来 ま し た


    その名もMiningHelper もちろんWinMAC両方準備しました

    その上GPUマイニングにも対応済み!!!
    (GPU: NVIDIA 製 CUDA 9 対応 OS: Windows のみ)

    使い方はreadme熟読お願いします。

    Windows版
    https://www.axfc.net/u/3906910

    Macintosh版
    https://www.axfc.net/u/3906913


    https://github.com/mghtthr/ccminer

    続きを読む

    1: 2018/03/28(水) 00:09:27.28 _USER

    901f550aae611f79a69874e8a6d77725[1]



     米カリフォルニア大学サンディエゴ校 ジェイコブ・スクール・オブ・エンジニアリングは26日(現地時間)、取引所に上場された直後の仮想通貨について、投機よりもマイニング(採掘)のほうが高い収益を得られるとの研究結果を発表した。

     これは、BitcoinとLitecoinを除いた、18種の仮想通貨(Altcoin)について、通貨の採掘と投機の潜在的な収益性を推定した研究によるもので、ランダムなAltcoinを採掘して得た収益は、投機による収益よりもリスクが低い傾向があることも示されたという。

     研究は実際のブロックチェーンと取引データを用いて行なわれたもので、市場参入時期やホールドポジションなどのさまざまな条件のもと、投資1ドルあたりの1日の収益を見積もるシミュレーションを行なったところ、7日間での期待収益率は、採掘で7~18%だったのに対し、投機では-1~0.5%と低い数値が示されたとしている。

     リリースでは、一部のコインは巨大な利益を得られる可能性を秘めているが、多くの通貨が単純なバブル崩壊のシナリオにしたがっており、Altcoin市場の極端なリスクと潜在的な利益が強調される結果であると述べている。

     なお研究結果は、2月末から3月頭にかけて開催されたカンファレンス「Financial Crypto 2018」で発表されている。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1113740.html

    続きを読む

    1: 2018/03/17(土) 20:25:27.24 _USER

    901f550aae611f79a69874e8a6d77725[1]


    仮想通貨ブームが半導体需要を押し上げている。暗号を解いて仮想通貨取引を承認するマイニング(採掘)を展開する専門業者が、計算を高速でこなす画像処理半導体(GPU)など高性能の半導体を大量に利用しているためだ。半導体需要は長期的に伸び続ける「スーパーサイクル」に入ったとの楽観論が出る一方、仮想通貨の価格下落や規制強化が需要を崩す伏兵になるリスクがある。

     金沢市。DMM・com(東京・港)は2月、国内…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28276520X10C18A3EA2000/

    続きを読む

    1: 2018/02/14(水) 13:32:07.03 _USER9
     
    security-privacy-hackers-locks-key-6780_640x480[1]



    英国時間2月11日、多数の政府系ウェブサイトが訪問者のコンピュータを利用して仮想通貨をマイニング(採掘)しようとするマルウェアの危険にさらされていたことを、あるセキュリティ研究者が発見した。

     研究者のScott Helme氏は、英国の情報コミッショナー事務局(ICO)や医事委員会のほか、国民保健サービス(NHS)など、英国、米国、オーストラリアにおいて、4000を超えるウェブサイトがこの問題の影響を受けたと報告した。

     Helme氏は、この問題の発端が、盲目や弱視の人がインターネットにアクセスできるようにするプラグイン「Browsealoud」にあることを突き止めた。このプラグインが改ざんされ、「Monero」(「Bitcoin」と競合する仮想通貨)をマイニングするプログラム「Coinhive」が追加されていたのだ。Browsealoudの開発元であるTexthelpは声明を出し、2月11日に4時間にわたってこの不正プログラムがアクティブだったと述べた。現在、このプラグインは修正されているが、2月15日まで取り下げたままにしておくという。ICOを含む多くのウェブサイトも一時オフラインとなった。

     仮想通貨をマイニングするソフトウェアは、それ自体は違法ではないが、そのようなソフトウェアをウェブサイト所有者の同意なくインストールするマルウェアは不正だ。英国立サイバーセキュリティセンターの広報担当者は声明で、現在、犯人を突き止めるための捜査が行われており、技術専門家らが今回のインシデントから取得したデータを調査していると述べた。

     「影響を受けるサービスはオフラインにされており、問題は大きく緩和された。政府系ウェブサイトは引き続き、セキュアな方法で運営されている。現段階で、一般市民が危険にさらされていることを示唆するものは何もない」(広報担当者)
    https://japan.cnet.com/article/35114670/

    続きを読む

    1: 2018/02/12(月) 02:30:34.65 _USER

    mining_center_inside[1]



    GMOインターネットは2018年2月9日、仮想通貨のクラウドマイニングのサービスを8月から始めると発表した。同社は、ビットコインなどのマイニング(採掘)に加わりたい企業や個人を募り、必要な設備を貸し出す。設備のレンタル料は、1口500万ドル(約5億4千万円)と強気の価格設定だ。

    代表の熊谷正寿氏は「世界中から問い合わせが殺到しており、事業の成功の感触をつかんでいる」と話す。

    マイニングは、ビットコインなどの取引記録を追記する作業で、膨大な計算が必要だ。マイニングをする企業や個人はマイナー(採掘者)と呼ばれている。

    ビットコインの仕組みでは、計算にコンピュータ-の処理能力を提供し、計算に成功したマイナーに報酬が支払われる。

    マイニングの報酬を得るには、計算能力の高いコンピューターが必要となる。世界中のマイナーは、巨大な施設に多くのコンピューターを並べて、計算作業をしている。

    マイナーに支払われる報酬の総額は現在、1日あたり1800BTC。ビットコイン価格の変動で上下するが、2月9日現在で日本円換算すると16億円ほどになる。この16億円の獲得を、世界中のマイナーが競い合っている構図だ。

    GMOインターネットは、2017年9月にマイニング事業への参加を表明した。マイニングには、コンピューターを効率よく冷やすため寒冷地が適しているとされ、計算には大量の電力を消費することから、電気代の安い国・地域が向いているという。このため、同社は北欧の2カ国にマイニングセンターを開設している。

    同社はマイニングで、事業を開始した2017年12月に0.9億円、2018年1月には1.1億円の報酬を得た。2月には2.3億円の報酬を見込んでいる。

    マイニングは、世界中で参入が殺到しているため、必要なマシンの供給が追いついていない。このため、GMOインターネットは、マイニングへの参入を希望する企業や個人に設備をレンタルし、管理手数料を受け取る。3月から申し込みを受け付け、レンタル料は1口500万米ドルで、契約期間は2年間としている。

    同社は、マイニング専用の半導体チップの開発も進めており、今後、マイニング事業に投入する予定だ。

    GMOインターネットグループでは、マイニング事業に加えて、GMOコインが仮想通貨交換業を手がけている。

    仮想通貨に関連するビジネスは、騰落の激しい仮想通貨の値動きに大きく左右される。このため同社は、2018年度12月期の連結業績予想を非開示とした。「現時点で、仮想通貨事業、インターネット事業を業績予想を合理的に算出することは困難」としている。

    同社は、2018年末までに、総額で380億円をマイニング事業に投資する計画だ。
    https://www.businessinsider.jp/post-161931

    続きを読む

    1: 2018/02/10(土) 22:41:11.60 ● BE:601381941-PLT(13121)
     

    ____[1]




    サムスン、仮想通貨マイニング用チップの製造を開始

    韓国のサムスンは現地時間1月31日の第4四半期決算報告で、「仮想通貨マイニング用チップに対する
    需要の高まり」による同社ファウンドリ事業の活性化を見込んでいると述べた。

    またそれとは別に、そのようなチップを製造していることも認めた。

    「サムスンは現在、ファウンドリ事業の一環として仮想通貨マイニング用チップの製造に取り組んでいる」と、
    同社は報道各社に送付した声明で明らかにした。「しかし、顧客に関するこれ以上の詳細を公表することは
    できない」(サムスン)

    ビットコインなどの仮想通貨のマイニングとは、仮想通貨取引を検証するために用いられる難しい数学的
    問題をコンピュータで解くことを意味する。膨大な処理能力を提供する見返りとして、仮想通貨を手に入れることができる。

    一部の仮想通貨には、1コインあたり数千ドルもの価値があることから、これに関する宣伝はかなり過熱している。
    一獲千金を狙って、自分のコンピュータシステムに高性能チップを搭載し、これに参加する人々が殺到しているのも
    無理もない。

    実際、ビットコインの価値が急落したにもかかわらず、その熱狂ぶりはあまりにもすさまじく、例えば「Call of Duty」
    などのゲームをプレイするためにコンピュータを自分で改造したいゲーマーは、グラフィックスカードを入手しづらい
    状況になっている。そうしたカードは、イーサリアムなどの仮想通貨のマイニングに非常に適していることが明らかに
    なっているようだ。

    BBCは、韓国メディアThe Bellの記事を基に、サムスンが製造しているのはASIC(特定用途向け集積回路)チップだと
    報じている。ASICチップは、特定用途向けにカスタマイズすることができる。

    https://japan.cnet.com/article/35114017/

    続きを読む

    1: 2018/02/10(土) 10:54:38.91 _USER9
     
    3be95_1351_ee7fd5a1_46e02b0a[1]



    ロシア核施設で「ビットコイン採掘」個人的利用を理由に職員を拘束

    【AFP=時事】ロシアの核研究施設内のコンピューターで仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の「マイニング(採掘)」を試みたとして、複数の技術者が身柄を拘束された。同国のインタファクス(Interfax)通信などが9日、報じた。

     この施設は、同国サロフ(Sarov)にあるロシア連邦核センター(Russian Federal Nuclear Centre)。国営原子力企業ロスアトム(Rosatom)の監督の下、核兵器を開発している。

     同センター関係者がインタファクス通信に語ったところによると、技術者らは「職務用コンピューター機器を、いわゆる『採掘』を含む個人的用途に利用しようとした」ことを理由に身柄を拘束された。

     同関係者は、この試みは事前に阻止され、技術者たちに対する犯罪捜査が開始されたと説明。拘束された技術者の人数は明らかにしていない。
    【翻訳編集】AFPBB News
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14281508/

    続きを読む

    1: 2018/01/31(水) 14:11:23.13 ● BE:842343564-2BP(2000)
     
    czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTA3MjUjMjI5NTJfSHdWV05CT3FvWC5qcGc[1]




    「仮想通貨のマイニングをすぐに始められるPC」がドスパラで販売スタート
    PC組み立てやマイニングの初期設定までを代行、納期は1ヶ月

    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1103917.html

    受け付けが始まったのは、各種セットアップやマイニングの検証までを同店が行う「マイニングスターターキット GeForce GTX1070 Ti Edition」で、標準構成時の店頭価格は税抜き346,157円(税込373,849円)。納期については「1ヵ月ほど」(同店)とのこと。

    続きを読む

    1: 2018/01/12(金) 11:30:50.08
    nicehashでやってるけどゲームやってる時は自動でオフになるからパフォーマンスも変わらんし放置しとくだけで金が溜まってく
    PCはコスパ悪いと思ってたがそんなことはなかった
    PCゲーマーならやった方がいいぞ

    (ただしnicehashは最近はっきんぐされたから自分でウォレット用意した方がいい)



    901f550aae611f79a69874e8a6d77725[1]


    続きを読む

    このページのトップヘ