仮想通貨@億り人速報

仮想通貨まとめになります!最新ニュースからネタ記事まで楽しめる!

    2018年05月

    1: 2018/05/27(日) 20:37:16.75 _USER9

    20180527-00000036-jij_afp-000-2-view[1]


    http://www.afpbb.com/articles/-/3176179?act=all

    【5月27日 AFP】質問交流サイト(SNS)「Ask.fm(アスク・エフエム)」は26日、PR活動で行った世界最高峰エベレスト(Mount Everest、標高8848メートル)の頂上に10万ドル(約1100万円)相当の仮想通貨を埋めるとした企画において、シェルパ(ネパール人山岳ガイド)が死亡したと明らかにした。

     この企画をめぐってはAsk.fmがスポンサーを務める登山家4人がエベレスト登頂に挑んだが、ガイドのシェルパが5月中旬に行方不明になったことが発覚し、同社に非難の声が殺到。これを受けてAsk.fmは「わが社の登山隊を支援してくれたシェルパの1人が、下山途中に行方不明になったことが分かった」と認める声明を発表した。

     ネパールの登山ツアー会社「セブン・サミット・トレックス(Seven Summit Treks)」はAFPの取材に対し、登山隊の荷物運搬などを請け負っていたラーマ・バブ・シェルパ(Lama Babu Sherpa)さんが5月14日から行方不明となっており、死亡したものとみられると明らかにした。バブさんのアイゼンとリュックサックは発見されたが、遺体は見つかっていないという。

     ラトビアとウクライナに拠点を置くAsk.fmが支援していた登山家4人はウクライナ人で、「仮想通貨のマニア」だったという。4人は未公開の仮想通貨合計100万コイン分が入ったハードウェア二つを持ってエベレストに入山し、うち3人が登頂に成功。ハードウェアの一つを山頂に埋めた。

     Ask.fmはエベレスト山頂で撮影されたとされる動画をユーチューブ(Youtube)に投稿し、そこには登山隊の1人が「できるものなら取りに来てもいい」と呼び掛ける姿が捉えられていた。

     この登山家はAFPの取材に応じ、バブさんについて「下山の時には私たちの後ろにいた。彼に何があったのかはわからない」と述べた。

     Ask.fmはハードウェアに入っていた100万コインが10万ドルに相当するとしているが、同社は新規仮想通貨公開(ICO)を行っておらず、金額は実際の市場価値に基づいたものではない。(c)AFP

    続きを読む

    517: 2018/05/26(土) 12:46:08.67 ID:b1jph4Xe

    e791a37f1ab92d3589fb1bdb35456e2d[1]


    常に価格が気になって、会社でもpcの端に小さく開いた価格ページをf5連打して常にみとかないと気がすまないし、夜も気になって寝れないし、そんで年次マイナスだし、ビットコインに人生支配されてきてて笑う

    続きを読む

    972: 2018/05/26(土) 15:48:34.97


    d7a50faf-s[1]


    XRPを銀行経由で現金に変換して送れるなら
    XRPを持ってればいつでも誰にでもどの国にでも現金で送れるから便利だけど
    今のままだと一般人がXRPを持ってる理由が無いからな
    単にリップル社の株券持ってるって感じで、上がらない理由ってそれだろ?

    続きを読む

    1: 2018/05/26(土) 11:54:21.98 _USER

    0802b4723e014f9d924abc2aba82d44a-1[1]


    【ロンドン=共同】ロンドン警視庁は25日、英南東部ケント州に住んでいたコンピューターハッカーから約50万ポンド(約7300万円)相当の仮想通貨「ビットコイン」を押収したと発表した。サイバー攻撃で不正に取得した数万人の銀行口座情報を「闇市場」で売るなどして得た利益をビットコインに変換していた。

    ロンドン警視庁がビットコインを押収するのは初めてという。

    ハッカーはグラント・ウエスト被告(26)。昨年9月に逮捕され、今月25日にロンドンの裁判所で詐欺などの罪で禁錮10年8月の判決を受けた。

    被告は英国の大手スーパーチェーンなど、ロンドンを中心に世界100社以上に対してサイバー攻撃を行い、顧客ら数万人の口座情報などを不正に取得したり、他人のクレジットカード情報を盗んだりしていた。

    警察は被告の自宅にあったメモリーカードから7800万人のパスワードや6万3000人のカード情報を発見した。

    被告はサイバー犯罪組織のネットワークのリーダーで、利益を複数の口座にビットコインの形でためていた。〔共同〕
    2018/5/26 10:20
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31009600W8A520C1CC0000/

    続きを読む

    243: 2018/05/25(金) 20:16:39.83

    bitcoincash-1[1]


    これからビッチがビットコインに取って代わると言われてるけど
    そんな有能なの?
    持ってはいるけど
    てかガチホするけど
    とりあえず俺が期待できるようなこと言ってくれない?笑
    リップルとイーサは投資対象として見てるけど
    ビッチに関してはなんとなく持っちゃってるんだよな
    それが正解かは分からんが

    続きを読む

    1: 2018/05/25(金) 18:08:21.98 _USER9

    e791a37f1ab92d3589fb1bdb35456e2d[1]


    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO30957770V20C18A5EA1000

    2018年5月25日 14:57

    国税庁は25日、2017年に仮想通貨取引を含めた収入が1億円以上あったと申告したのは331人だったと発表した。同年分の確定申告を集計した。仮想通貨の高騰で1億円以上の資産を築いた人は「億り人」と呼ばれて話題となったが、複数の業界関係者は「実際はもっと多いはず」と指摘。適正申告をどう促すかが課題となっている。

    国税庁によると、17年分の所得税の確定申告を提出したのは2198万人で、16年分からほぼ横ばい。所得額は41兆4298億円で16年分から約3%増えた。緩やかな景気回復などが背景にあるとみられる。

    全体の申告から公的年金以外の雑所得の収入が1億円以上あった549人を抽出。このうち、仮想通貨取引による収入があったのが331人だった。同庁が仮想通貨関連の申告の集計結果を公表するのは初めて。

    情報サイトのコインデスクによれば、代表的な仮想通貨ビットコインのドル建て価格は17年12月半ばに2万ドルに迫り、16年末に比べて20倍に跳ね上がる場面もあった。17年1年間の上昇率は1331%と、26年ぶりの高値を付けた日本株(19%)や米国株(25%)をはるかに上回る。

    日本仮想通貨交換業協会(東京・千代田)によると、主な仮想通貨の国内取引金額は17年度に約69兆円と、前年度の20倍に増加。18年3月時点の取引口座数は延べ350万にまで拡大している。

    今回の集計の対象になったのは仮想通貨の売却などで損益を確定したうえで申告手続きをした人だけ。331人という数字について、国税庁は「おおむね適正な申告がなされたのではないか」としている。

    しかし、仮想通貨の業界関係者は「昨年の高騰や広がりを踏まえると少なすぎるという印象。申告しなかった人もかなりいるのではないか」と指摘する。

    国税庁としても、仮想通貨に関連する納税環境の整備に本格的に乗り出したのは17年から。同年8月に仮想通貨で得た所得は原則「雑所得」に該当するという見解を公表。同年12月には仮想通貨を別の仮想通貨と交換した場合の所得の計算方法などを具体的に例示し、適正申告を呼びかけた。

    課題の一つとして挙がっているのが、申告の前提となる取引データの内容や形式が仮想通貨交換会社ごとにバラバラなこと。業界関係者によると、交換会社によっては取引データを見ても個別の取引記録が売却なのか購入なのか区別できなかったり、取引履歴を取得できる件数に上限が設けられたりしていることもあったという。

    取引履歴を集約して税務申告の資料を作成するサービスを手がけているエアリアル・パートナーズ(東京)の岡田佳祐取締役は「交換会社はビジネスの拡大の方に目が向きがちで、顧客の税務申告の利便性に配慮する意識が低い会社もある」と話している。

    続きを読む

    このページのトップヘ