仮想通貨@億り人速報

仮想通貨まとめになります!最新ニュースからネタ記事まで楽しめる!

    1: 2018/01/10(水) 18:44:41.04
     
    インターネット上で有名なパロディ写真を流用して作られた仮想通貨「ドージコイン(Dogecoin)」が週末に急騰し、
    時価総額が20億ドル(約2240億円)を超えたと7日に米ビジネスインサイダーが報じた。

    ドージコインはクリスマスに10億ドル(約1120億円)を突破し、先日7日には20億ドル(約2240億円)を突破。
    12月はじめには0.002ドルで、現在は0.018ドル。なんと800%も上昇し、今後も高騰しそうな雰囲気。

    ドージコインは2013年12月にプログラマーのビリー・マーカス氏がビットコインのパロディとして公開した仮想通貨。
    ビットコインやライトコインの発行数量に上限があるが、ドージコインには上限が無いのが特徴。
    上限がないのにマイニング速度が非常に速い。

    ドージコインは日本の取引所では購入することが出来ず、「bittrex」「CoinExchange」など海外の取引所で購入出来る。

    ドージコインに使われている画像は日本の柴犬「かぼすちゃん」がモデルとなっており、それをコインにしたもの。
    なお、DogeとはDogのスラング。日本で言う「ぬこ」みたいなもの。

    http://gogotsu.com/archives/36105
    no title

    no title

    続きを読む

    1: 2018/01/10(水) 17:38:53.12 ● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
     
    仮想通貨取引所『Zaif(ザイフ)』による不正出金被害が相次いでおり、被害報告がTwitterに報告されている。

    『Monappy』を運営している剣ヶ峰Pも被害を訴えており、「ニヤニヤしてんじゃねー! こちとら7000monaいかれとんねん!」と
    怒りを露わにしている。

    肝心の『Zaif』はウェブサイトに不正出金に対する報告を10日付けで掲載。そこにはAPIキーの不正利用および
    不正アクセスに関する報告が掲載されている。

    10名分のアカウントが不正出金されたことの確認、9名分のアカウントで不正注文が発行されたことを確認しているという。
    いずれも海外のホスティング会社のIPアドレスから接続。

    テックビューロのサポートに問い合わせてもまともな返事が貰えず、警察に被害届けを出すも、警察も
    連絡が取れない状態だという。仕方なく文書で郵送することになったという。

    本件に関する不正出金以外にも昨年12月にも似たような事例が報告されており。740万円あずけていたら、
    残高が40万円になっていたと報告。しかし社長は「そんな取引見当たらない」と反論。今回の不正出金被害を見ると、
    昨年12月の不正出金被害も本当だったのではないだろうか。

    http://gogotsu.com/archives/36096
    no title
     



    続きを読む

    1: 2018/01/10(水) 14:50:54.96 _USER
     米金融大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン会長兼CEOは、2017年9月に「ビットコインは詐欺であり、崩壊する」と発言したことについて「後悔している」と述べた。米FOX Businessが1月9日付の同氏へのインタビューの中で報じた。

     FOX Businessに対し、ダイモンCEOは「ブロックチェーンは本物だ。円やドルと同じように仮想通貨を所持できる。ICOについては個別に見る必要がある」と述べた。一方で、「私はビットコインに全く興味を持っていない」と現在の姿勢を表明している。

     9月の同氏の発言により、当時ビットコインは4%ほど下落し、約41万円の安値を付けた。1月10日午前11時現在、ビットコインは約185万円で推移している(価格はビットバンクより)。
    no title


    2018年01月10日 11時53分
    ITmedia NEWS
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/10/news074.html

    続きを読む

    1: 2018/01/10(水) 02:16:00.73 _USER


    BITCOINPAKU6171_TP_V[1]


    http://toyokeizai.net/articles/-/203531?display=b

    2018年01月08日
    土居 丈朗 : 慶應義塾大学 経済学部教授

    ビットコインが史上最高値を記録して終えた2017年は、「仮想通貨元年」とも呼ばれる年となった。2018年の元旦には、朝日新聞の朝刊1面でさっそくビットコインが取り上げられ、今年もその値動きから目が離せない。今やビットコイン取引の4割ほどが円建てとなっているという。

    史上最高値をビットコインが記録しつつも相場が乱高下した2017年12月に、国税庁は「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」を公表。仮想通貨に関する課税の仕方について、国税庁によって現時点における方針が示された。今しばらくこの方針に従って、納税義務者は税金を払わなければならない(以下の内容は本稿執筆時の法令・通達等に従う)。

    ビットコインの売却損益は雑所得の扱い

    前掲の方針を概説すれば、すでに持つ仮想通貨を何らかの価値のあるものと交換すれば、その時点で売却損益(キャピタルゲイン・ロス)が確定、売却損益は雑所得(厳密にいうと公的年金等以外の雑所得)として扱い、その額に基づいて所得税を課する、ということだ。

    仮想通貨は外貨や株式などの金融商品と同様、含み益があったとしても、それを実現させない限り課税されない。絶えず時価評価されて、未実現の含み益に課税されるということもない。

    しかし、仮想通貨を日本円に換金しなくとも、持っている仮想通貨で、ある商品を購入したときや別の仮想通貨と交換したときには、あたかも仮想通貨をいったん売却したも同然の形で価額を算定、もし仮想通貨に含み益がある状態なら、それを実現したものとみなして課税する。もちろん、仮想通貨を日本円に換金する際、売却益が発生すれば、課税される。

    そのうえ仮想通貨は、金融商品でもなく不動産ではないという法的位置付けから、得た譲渡益は(公的年金等以外の)”雑所得”という扱いとした。
    (リンク先に続きあり)

    続きを読む

    161: 2018/01/09(火) 21:29:32.27
    900円台中盤になった俺の4000モナをBFからZAIFに移して
    すぐ売ろうとしてたんやけど
    ようわからんけど送金詰まってしもてん。
    その間に値を戻しかけてきていま1200円。
    これはモナを売るなということか



    kasou-300x200[1]



    続きを読む



    BITCOINPAKU6171_TP_V[1]



    仮想通貨@億り人速報では
    仮想通貨情報を中心にまとめています。

    読者の皆さんに楽しく読んでいただければ幸いです。


    ブログ名: 仮想通貨@億り人速報


    URL ⇒ http://kasoutuuka-okuribito.blog.jp/
    RSS ⇒ http://kasoutuuka-okuribito.blog.jp/index.rdf

    連絡先⇒ メールフォームにてお願いします。





    当ブログは完全リンクフリーです。



    【相互リンク・RSSについて】


    相互RSS募集中です。
    相互RSSをご希望の方はメールフォームにてご連絡お願いします。





    【広告掲載、記事掲載について】
    募集しております。
    ご希望内容を添えてメールフォームよりご連絡お願いします。







    【注意事項】

    掲載されている動画および画像の著作権は各権利所有者に帰属しております。
    ご意見、要望や画像・文章に関して何か問題があればご連絡下さい。
    当ブログを利用し発生した損害、損失等は一切の責任を負いません。

    このページのトップヘ